トップ > アニマルセラピー

アニマルセラピー

アニマルセラピーについて
心身ともに健やかな毎日の為に、動物とのふれあいから生まれる様々な効果に注目し、セラピー活動を行っています。
ペットショップができる、新しい社会貢献活動のかたち
アニマルセラピーとは、動物とのふれあい等によって生まれる様々な効果を、医療や福祉、教育の現場で生かす取り組みのことです。
実際に、動物に話しかけたりふれあったりすると、血圧が下がり、ストレスが軽減され、リラックス状態になることが様々な実験で証明されています。

事例1: 東京都「レストヴィラ多摩川」
参加人数:35名

−笑顔、涙、昔話など、入居者さんとの会話に花が咲く−
どの入居者さんも、職員さんが「今まで見たことがない」と言うほどの笑顔で、「昔飼っていた犬を思い出した」「犬とふれあえる機会はもう無いと思っていたから、本当に嬉しい」
「来てくれて本当にありがとう」などのお話をしてくださいました。中には、昔を思い出して涙ぐんでしまう方も。
犬種カタログを見せると、「この犬が可愛い!」とカタログを握りしめて離さない方もいました。
入居者さんに喜んでいただけただけでなく、犬が持つ癒しの力や、人を幸せにする力を、私たちも改めて学ぶことができました。
職員さんの声
たくさんのご入居者様が集まっており、犬の人気はすごいなと実感しました。
ご入居者様が、普段は見られないような笑顔をされていて驚きました。毎月定期的に来ていただけると嬉しいです。
小型犬が人気かなと思いましたが、意外に大型犬も人気があって驚きました。
これまで様々なレクリエーションをやってきましたが、犬には勝てないですね。
「次はいつやるの?」というお問い合わせも多数頂戴しています。