トップ > 譲渡の条件

譲渡の条件

安易な引き取り、再放棄を防止するため、譲渡条件、必要書類、費用等を設定しています。
希望者には下記の条件を提示し、同意できるかをご家族全員で確認・検討していただきます。

譲渡条件
1
現在18歳以上である(18歳未満の場合は、保護者の同意を得ており、その旨を書面で提出できる)
2
一人暮らしの方は、万が一飼えなくなった時の保証人を立てることができる
3
現在ペットとの生活が可能な住宅に住んでいる
4
ご家族全員、生涯を共に生活し、責任をもって飼育する覚悟ができている
5
ご家族の中に、アレルギーを持っている人がいない
6
引っ越しや転居の予定がない
7
飼育に係る費用(フード、ワクチン、治療など)をすべて負担できる
8
散歩、シャンプーしつけなど、適切に飼育をし、周囲の住環境に迷惑をかけない
9
病気やケガの際には、動物病院などで適切な治療を受けさせることができる
10
年齢に合った良質なフードと、新鮮な水を与えて飼育できる
11
狂犬病ワクチンや、混合ワクチンを毎年必ず接種させることができる
12
自己負担にて、不妊去勢手術を受けさせることができる
13
衛生的な環境で飼育することができる
14
引き渡し後に、メールで定期的な写真つき現況報告ができる(1週間後、1ヵ月後、3ヵ月後、1年後、その後は年1回)
15
現況報告がない、または飼育状況に問題があると判断した場合、自宅への訪問チェックを受けることができる
16
譲渡時の写真撮影(保護犬と一緒に写っていただきます)に応じていただける
※各保健所等からの保護の場合は、お写真とご契約者様の情報の報告義務があります。
 ご契約情報を各保健所等へもお知らせしますことをご了承ください。
必要書類

ご本人・住所確認のため、下記の書類をご用意いただきます。
内容を確認の上、複写を団体で保管します。

1
運転免許証、または健康保険証のコピー
2
集合住宅の場合、ペット飼育の可否が確認できる管理規約、契約書のコピー
3
印鑑
譲渡費用

マイクロチップ装着料、ワクチン接種料等の実費をお支払い頂きます。
金額は保護した時の状態や、その後の治療状況によって変動します。

マイクロチップ装着及び登録料
¥12,960
狂犬病ワクチン接種及び登録料
¥9,800
混合ワクチン接種料
¥9,180
獣医師による診察及び投薬料
¥16,200
譲渡費用
¥16,200〜¥48,140

別途、避妊去勢手術等の必要経費をお支払い頂く場合もございます。
また、ご希望の里親様には下記も有償にてご提供します。

  • ペット保険
  • ペット用品

譲渡の条件については、書面を用意し、ご興味を持たれた方にお配りしています。

保護犬の飼養に必要不可欠な項目を契約時に提示しています。
譲渡後のアフターフォローを行い
適切な環境での終生飼育のチェックを強化しています。